Ice Cocoa AotoTaisyou Roman 2 Katie

2020年06月22日

Taisyou Roman 1 Katie

orange_pekoe_1_2020_6_22_DSC09024


orange_pekoe_2_2020_6_22_DSC09078
orange_pekoe_3_2020_6_22_DSC09110
orange_pekoe_4_2020_6_22_DSC09155
orange_pekoe_5_2020_6_22_DSC09151
orange_pekoe_6_2020_6_22_DSC09129
orange_pekoe_7_2020_6_22_DSC09073
orange_pekoe_8_2020_6_22_DSC09041



Taisyou Roman Katie
大正浪漫 Katie


俗に言うなろう小説は、

どうして異世界の先が中世ヨーロッパ風なんでしょうね?

なろうそのものの特徴を知らないからかも知れませんが、

大正の子が令和に来てもいいし、令和の子が大正に行ってもいいと思うのです。

只、令和の子が大正に行くと不便で我慢出来ないでしょうが。


アニメ、「啄木鳥探偵處」はなろうではなく普通のミステリー小説ですが、

主人公達が大正時代の文豪だったりします。

今期だと、文豪とアルケミストも文豪物ですが、

アルケミストの方は、多少、時代的に合わない組み合わせがあったりします。


さて、「啄木鳥探偵處」の登場人物の作品をざっくり見てみましょう。


石川啄木

歌人。小説家ですが、クズエピソードを読む方が面白かったりします。


かめにさす 藤の花ぶさ みじかければたたみの上に とどかざりけり

たわむれに 母を背負いてそのあまり軽きに泣きて 三歩あゆまず

東海の 小島の磯の白砂にわれ泣きぬれて 蟹とたわむる

頬につたふ なみだのごはず一握の砂を示しし 人を忘れず

馬鈴薯の うす紫の花に降る雨を思えリ 都の雨に


金田一京助

言語学者、民俗学者です。

物凄くいい人です。三代言語学者だったりします。

息子の金田一春彦先生は日本語に「みゅ」を含む言葉がない事を指摘されています。

発音はあっても単語がないのです。

例外として名字に、「豆生田」さんと、「大豆生田」さんがあるのみだそうです。


「東京ミュウミュウ」。これは漫画やアニメですが、

このミュウミュウはイリオモテヤマネコの遺伝子由来だとか。

ところで、世界の猫は殆ど「みゅ」で鳴くのに、

日本の猫だけ「にゃ」なのです。

金田一家とは関係のない話題ですが。面白いですね。


さて、その「東京ミュウミュウ」は今度リメイクされるそうですが、

何と、男版になってしまい、イケメンの男子高校生・渋谷葵が、

ある日突然、イリオモテヤマネコのDNAを体に注入され、

〝ミュウミュウ〟に変身して、東京で大暴れ!だそうです。

時代ですね。


野村胡堂

銭形平次捕物控の作者の方です。

後世に与えた影響は知りません。


平井太郎

江戸川乱歩の事です。

後世の推理小説に多大な影響を与えています。


吉井勇

歌人ですが、詳しい事は知りません。


萩原朔太郎

近代日本詩の父です。


殺人事件


とほい空でぴすとるが鳴る。

またぴすとるが鳴る。

ああ私の探偵は玻璃の衣裳をきて、

こひびとの窓からしのびこむ、

床は晶玉、

ゆびとゆびとのあひだから、

まつさをの血がながれてゐる、

かなしい女の屍体のうへで、

つめたいきりぎりすが鳴いてゐる。


しもつき上旬はじめのある朝、

探偵は玻璃の衣裳をきて、

街の十字巷路よつつじを曲つた。

十字巷路に秋のふんすゐ、

はやひとり探偵はうれひをかんず。


みよ、遠いさびしい大理石の歩道を、

曲者くせものはいつさんにすべつてゆく。


若山牧水

歌人です。俳句もですね。下記のような感じです。


幾山河 こえさりゆかば さびしさのはてなん国ぞ きょうも旅ゆく

白鳥は かなしからずや 空の青海のあおにも 染まずただよう

うすべにに 葉はいちはやく萌えいでて咲かんとすなり 山ざくらの花

まふ鳥の 影あきらけき 冬の朝のこの松原の 松のそびえよ

山ねむる 山のふもとに 海ねむるかなしき春の 国を旅ゆく


芥川龍之介

殆どの人が知っていますね。

海外では夏目漱石より評価が高いのではないでしょうか?


蜘蛛の糸(出だし)


ある日の事でございます。

御釈迦様おしゃかさまは極楽の蓮池はすいけのふちを、

独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。

池の中に咲いている蓮はすの花は、みんな玉のようにまっ白で、

そのまん中にある金色きんいろの蕊ずいからは、

何とも云えない好よい匂においが、絶間たえまなくあたりへ溢あふれて居ります。

極楽は丁度朝なのでございましょう。

 やがて御釈迦様はその池のふちに御佇おたたずみになって、

水の面おもてを蔽おおっている蓮の葉の間から、

ふと下の容子ようすを御覧になりました。

この極楽の蓮池の下は、丁度地獄じごくの底に当って居りますから、

水晶すいしようのような水を透き徹して、

三途さんずの河や針の山の景色が、

丁度覗のぞき眼鏡めがねを見るように、はっきりと見えるのでございます。


大正時代を覗いてみたいものですね。


音楽・【高音質】蘇州夜曲/アン・サリー

Japanese Jazz singer :Ann Sally sosyu yakyoku)


撮影・SONY α6500 LEDライト7 蛍光灯100W


orange pekoe  (ペコ)

2020.6.22

http://orange-pekoe.blog.jp



monciel at 00:00│Comments(2)ドール | ケイティ

この記事へのコメント

1. Posted by 星マイロ   2020年06月22日 20:37
5 こんばんは、東京ミュウミュウ懐かしいです。
東京ミュウミュウ オーレ!というのですね、少し見てきました。
青月まどかさんが作画をしていて見たことある絵だなと思ったら熱愛プリンス お兄ちゃんはキミが好きという作品の方でした。ピクシブで少し読んで絵が好みだなと思っていた方でした。
6月23日、メイドふうか予約開始ですね。メイドシリーズ続いていますね。
アゾンフォトコンテスト開催中ですが、応募している方の写真を見ると引き込まれて良いなと思うのが多いです。
お金に余裕があったら1/6ドール用の小物とアクセサリーと背景が欲しいなと思いました。

2. Posted by peko   2020年06月22日 22:07
>>1
こんばんわ 星マイロさん

「東京ミュウミュウ」、復活するとは思ってもいませんでした。
急遽、「東京ミュウミュウ」を調べてみたら、
昔の「東京ミュウミュウ」の原作・原案が脚本家の吉田玲子さんでした。
吉田玲子さん(聲の形/リズと青い鳥/若おかみは小学生!・映画/
けいおん!/弱虫ペダル/のんのんびより/
SHIROBAKO/ヴァイオレット・エヴァーガーデン/等々。
ともあれ、復活男の子版も最初録画してみるつもりです。(^^)

ふうか、予約開始間近ですね。
予約はパスしようと思っています。
住民税払ってお金がない時期なのです。
みなみ先生はお迎えを決め、その代わり卒業の予定。

Twitterをやってないのでフォトコンには参加できないんですが、
参加されてる方の画像を見ると、
皆さんのシチュエーションがほぼ違うので面白いです。(^^)
参考になりますね。

ご訪問ありがとうございました。
また、遊びに来て下さい。

peko
2020.6.22

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Ice Cocoa AotoTaisyou Roman 2 Katie