mermaid a・la・mode 3 AlisaIce Cocoa Neil

2020年06月08日

mermaid a・la・mode 4 Alisa

orange_pekoe_1_2020_6_8_DSC08174


orange_pekoe_2_2020_6_8_DSC08033
orange_pekoe_3_2020_6_8_DSC08079
orange_pekoe_4_2020_6_8_DSC08098
orange_pekoe_5_2020_6_8_DSC08153
orange_pekoe_6_2020_6_8_DSC08081
orange_pekoe_7_2020_6_8_DSC08027
orange_pekoe_8_2020_6_8_DSC08171

mermaid alamode Alisa

金魚姫 アリサ


一連の新型コロナウイルスの報道やネット上に散乱している、

言葉の群れを追って行くと、日本の特殊性が垣間見えたりしました。

ネットが、ノイジー・マイノリティで占められている気がするのです。

ノイジー・マイノリティとは、声高な少数派の事です。

そして、一般人はサイレント・マジョリティになっているのでしょう。


と言うのも、多分、こんな状況でも衆議院を解散すると、

自民党有利な結果になると思えるからです。

野党は対案を作る事もせず、反対ばかり言っていて現実味がありません。

もし、素晴らしい案があったとしたら、党派に関係なく審議されると思うのです。


アフター・コロナの時代は、平時の思考法でやっていると座礁すると思っています。

アメリカと中国は深いレヴェルで対立するでしょうし、

グローバル化は非現実的な面が多かったと言う揺り返しが起こって来ると思っています。

民族や宗教の垣根は安易なものではないと考えた方がいいと考え続けています。


前、orange pekoeで、あおと君達のドラマを書いた時、

世界はポピュリストの独裁者の乱立によるブロック経済みたいな設定をしました。

仲のいい国だけに平和があり、相対する国とは武装防御。

大きな戦闘は怒らず、侵犯の繰り返しみたいな感じの世界です。


orange pekoeの描いた世界は、あくまでも、仮想世界のものですが、

現実問題として、日本は判断が遅いのです。

そして、判断したものが、実世界から見るとナンセンスだったりします。

世界は思っている以上に狡猾に動いていると思います。

悪い言葉で言えば狡い外交なんですが。


今ある数字を補完する為の政策を取っていると世界から取り残されると考えています。


知性を磨き、他の国の何歩も先を行って欲しいものです。

例え、その磨いた知性が今見えなくても、理力は実力になります。


例えば、JAXAの探査機は水星磁気圏探査機「みお」。

ジオスペース探査衛星「あらせ」(ERG)。

小惑星探査機「はやぶさ2」。惑星分光観測衛星「ひさき」。

小型ソーラー電力セイル実証機 IKAROS。金星探査機「あかつき」。

太陽観測衛星「ひので」。小型高機能科学衛星「れいめい」。

磁気圏尾部観測衛星 GEOTAIL。等々が活躍していたりします。

私達は以外とこうした事を知りません。

彼等から得た情報はいつか役に立つと思うのですが


orange pekoe  (ペコ)

2020.6.8
http://orange-pekoe.blog.jp



monciel at 00:00│Comments(0)ドール | アリサ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
mermaid a・la・mode 3 AlisaIce Cocoa Neil