Ice Cocoa SoraneIce Cocoa Fuuka

2020年05月29日

Ice Cocoa Noah

orange_pekoe_1_2020_5_29_DSC05863


orange_pekoe_2_2020_5_29_DSC05798
orange_pekoe_3_2020_5_29_DSC05877
orange_pekoe_4_2020_5_29_DSC05929
orange_pekoe_5_2020_5_29_DSC05969
orange_pekoe_6_2020_5_29_DSC05988
orange_pekoe_7_2020_5_29_DSC06023
orange_pekoe_8_2020_5_29_DSC06100

Ice Cocoa Noah

アイス ココア ノーア


今夜は、魔法少女まどか☆マギカを考察してみますね。


まどマギは、「魔法少女」と付いていますが、

ある程度、物理法則に基づいた説明が出来るので、

コンセプトを考えた人や、

シリーズ構成をした虚淵玄さんの着眼点が優秀だったのでしょう。


最初に、キュゥべえの存在を明らかにしないといけません。

キュゥべえとはうさぎのような形態をしていますが、

地球外生命の一種です。


キュゥべえの目的は、一応、宇宙の延命と言うポジティブな面もありますが、

魔法少女が魔女化する時の膨大なエネルギーを搾取したいと言う思惑からです。

意外かも知れませんが、キュゥべえは宇宙を救おうとしています。

代償として、魔法少女が生贄になる訳ですが。


さて、ここで基本的な問題を。


a.どうして少女は魔法少女になるのか?

b.どうして魔法少女は魔女化するのか?

c.魔法少女が魔女化する際に生まれるエネルギーレヴェルが宇宙の延命になるのか?

E=mc²を知らないのか?(エネルギー E = 質量 m × 光速度 c 2乗)=

「質量とエネルギーの等価性」


他にも様々な疑問があるのですが、

折込式・ダークファンタジーとしては秀逸です。

ここで言う折込とは、「魔法」前提のような意味だと考えて下さい。


ところで、実際の私達の宇宙もよく分かっていません。


理論物理学が示す、現在の宇宙像は下記のような感じです。


1.ビックバンが起こった。

諸説ありますが、0とも更に古い宇宙があったとか考えられています。

だけど、現在の思考方法では0から有を作り出せないし、

古い宇宙の残骸から今の宇宙が産まれたのであれば、

「最初の宇宙があった」としないといけない事になります。

では、その最初の宇宙はどうして生まれたのでしょう?


2.ビックバンだけでは宇宙が膨張するには加速が足りなくなるので、

宇宙のインフレーションが始まります。

インフレーション宇宙論と言い佐藤勝彦先生やアラン・グースさんが主張しています。


3.宇宙の膨張は続いているし、確か宇宙の96%は何出来ているのか分からないのです。

(ダークエネルギー・ダークマター・参照)


ここで、ある人は物凄く現実的な考えに行き着きます。

特別定額給付金10万円の使い道の方が重要と。


すると、キュゥべえによって「魔法少女になると願いが叶う」よりも、

特別定額給付金10万円の方が魅力的と言うリアルの生々しさが見えて来ます。


リアルとフィクションの違いを把握出来ていると、

そこは違うけど、まあいいかみたいな余裕が生まれます。

例えば、魔法少女まどか☆マギカに於けるキュゥべえのエントロピーの問題とかです。

キュゥべえは、「宇宙全体のエネルギーは、目減りしてしていく一方だ」

それを、魔法少女の魔力で補完すると、考えている訳です。


極論として書くとこんな感じになります。


a.キュゥべえは宇宙の延命を考えている地球外生命の一種である。

b.宇宙救済の為には魔法少女が魔女化するエネルギーが必要だ。(?)

c.魔法少女を作る為に、「願い」を叶えると言う条件。(ある意味、等価交換)

d.並行世界とかループ世界を絡めて破綻している論理を追求をさせない。(ムズイ)

e.視聴者に独自の解釈をさせる事によりエヴァ的迷宮に閉じ込めてしまう。

f.よくよく考えと、ほむらはまどかと幸せな世界にいたいだけ。


キュゥべえに問題があるとすれば、

「願いは魔法少女になれば叶う。しかし魔法少女になると魔女になって死す」

と言う説明責任を端折った所です。詐欺罪ギリギリでしょうか?

鋼の錬金術師では、『何かを得る為には、それ相応の代償を払わなければならない』です。

キュゥべえはその説明をしなかったのです。

本当の事を言うと殆どの人は悪徳芸能プロダクションに入りませんが。


また、凄く魅力のある中二展開ですが、山のように無理があります。

様々な考察を過去の方々がやられていると思うのですが、

これから書く事を論理的に証明出来るでしょうか?


A.魔法を証明出来るか?

B.魔法≒魔法だとして、その力を具現化出来るか?


魔法を「?」だとすると、数式に「?」を加えたものになり、

「?」×「?」は「?」でしかないので、

よく分からないこじつけを、「らしく」で補完する必要があるでしょうね。


では、実際の宇宙は、どうなって行くんでしょう?

今の宇宙だけだとすると、ビッグリップかビッグクランチが考えられますが、

実際の所分かりませんし、特別定額給付金10万円で何を買うかの方が重要になっています。


#・ビッグクランチ=ビックバンの反対の現象で、

宇宙が特異点になるまで収縮する宇宙像です。


#・ビッグ・リップは宇宙の破裂の事で、

スカスカになって、自然の物理法則を保てなくなる考え方です。

キュゥべえのエントロピーとかは、これに近いものでしょう。


ヲタ話として考えてもいいし、実際に研究している人も沢山います。

アニメとかは、どこまで受け入れて上げるかの問題だと思っていますし、

世界の自然科学の殆どの解は世界史の中の中二病の人が極めたものだと考えています。

100年前だと、重力レンズ、何だそれ?になります。


月末近いので、変なお話をタラタラ書いてしまいましたが、

これも、STAYHOMEのなせる業ですね。

要は、暇だったのです。


orange pekoe  (ペコ)

2020.5.29
http://orange-pekoe.blog.jp



monciel at 00:00│Comments(0)ドール | ノーア

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Ice Cocoa SoraneIce Cocoa Fuuka