Ice Cocoa LienIce Cocoa Mia

2020年05月25日

Ice Cocoa Mio

orange_pekoe_1_2020_5_25_DSC02270


orange_pekoe_2_2020_5_25_DSC02282
orange_pekoe_3_2020_5_25_DSC02332
orange_pekoe_4_2020_5_25_DSC02354
orange_pekoe_5_2020_5_25_DSC02424
orange_pekoe_6_2020_5_25_DSC02456
orange_pekoe_7_2020_5_25_DSC02507
orange_pekoe_8_2020_5_25_DSC02627

Ice Cocoa Mio

アイス ココア みお


ももいろクローバーZが一時的に再集結だとか。

もう少し正確には「ももいろクローバー」が再集結なのかな?

ドールブログでアイドルのお話をするのは極めて珍しい事ですが、

知り合いにももクロと同世代の女子ももクロファンがいまして。


「ももいろクローバー」はスターダストプロモーションの、

当時の1部の小学生や中学生を寄せ集めただけのユニットです。

本来は女優さんを目指していた子が多かったりします。


0期の頃、紫担当の3部の高城れにさんが加入します。

既に、ドラマデビューもし、スカウトされた方になります。

その他の0期の方はいなくなり、1期に移行します。


1期に現在の赤担当のリーダー、1部所属の百田夏菜子さん。(オーディション)

黄色担当の玉井詩織さん(スカウト)が加入します。

もっと、沢山の子がいたと聞いています。


主に、代々木公園とかで、私服で踊っていたはず。

そのラジカセのお手伝いをしていたのが、

元青担当の早見あかりさん。3部(スカウト)


更に入れ替わりがあり、最後に他事務所から移籍組の、

ピンク担当の佐々木彩夏さん。元緑担当の有安杏果さんが加入します。

そして何年か、マイクロバスでドサ回り。


そうした中、青担当の早見あかりさんが脱退を申し出ます。

多分、アイドルに向いていなかったのでしょう。

現在は、女優をやりながらの主婦で、スターダストプロモーションの所属です。


5人になった時、「ももいろクローバーZ」に改名します。

紅白に出ていたりしましたが、今はライブアイドルと言うイメージです。


そうした中、20191月に緑担当の有安杏果さんが、

年上の精神科医と結婚する関係や諸々の諸事情で卒業し、

スターダストプロモーションも辞め、個人事務所の所属になりました。


時系列で色を並べると、紫・(赤+黄)・青・(ピンク+緑)になります。


今回の脱退後の初共演は、スターダストプロモーションの関連会社のラボで開発された

スキンケア商品「SOPHISTANCE」の為の共演なので、

事務所を辞めた、有安杏果さんに声がかかる方がおかしい事になります。

と同時に、「ももいろクローバー」時代の再会になります。


勿論、複雑な背景はありましょうが、

昔からのファンは9年待った訳なので、凄いお話です。


玉井詩織さんは、女優の芳根京子さんや、伊藤沙莉さんと仲がいいのですが、

伊藤沙莉さんは、アニメ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」の舞菜のイメージの人だったり、

アニメ「映像研には手を出すな!」の主役/浅草みどりの声を担当しています。


縁あるものは再び出会う

そう言う星があるのかも知れません。

只、何もしないで出会う星も再会する星もないと思っています。

同時に運は一瞬しかないものだと思った方がよいでしょうね。


orange pekoe  (ペコ)

2020.5.25

http://orange-pekoe.blog.jp



monciel at 00:00│Comments(0)ドール | みお

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Ice Cocoa LienIce Cocoa Mia