Taisyou Roman 6 ChisaDream of the pirates boy 1 Luchino

2020年05月06日

Ice Cocoa Lycce

orange_pekoe_1_2020_5_6_IIMG_7897


orange_pekoe_2_2020_5_6_IIMG_7697
orange_pekoe_3_2020_5_6_IIMG_7754
orange_pekoe_4_2020_5_6_IIMG_7757
orange_pekoe_5_2020_5_6_IIMG_7779
orange_pekoe_6_2020_5_6_IIMG_7780
orange_pekoe_7_2020_5_6_IIMG_7883
orange_pekoe_8_2020_5_6_IIMG_7836

Ice Cocoa Lycce

アイス ココア リセ


LEDライトは確かに持ちもいいし、

電力使用量も低いのですが、蛍光灯に比べると、

光が広がらないので、明るい部分と暗い部分の差が出てしまったりします。


orange oekoeでは、

3台の大きなLEDスタンドと、小型の4台のLEDライトと、

天井の100Wの蛍光灯を組み合わせています。


orange pekoeのドールセットは思っているより広く、

最低、縦70cm/底辺60cmです。

只、これだけでは、周囲がはみ出てしまうので、

何枚も使ってフローリング隠しをやっています。


縦の部分はダストボックスを使っています。

簡単に言うとゴミ箱ですが、ゴミ箱としては使っていません。

このダストボックスに必要でないフェルト生地を詰め込んで、

その上に、大きなLEDライトを設置し、上からの光に使っています。

また、このダストボックスは、時計台の裏のセット、

その上にある木組みの蔦の部分のもたれの役目を果たしています。


木組みの蔦の部分は、5年前まであった、

ガーデニング用の木組みだったりします。

ですから、時計台の裏とはセパレートな関係です。


底辺の奥の部分に、ハープを置いたり、

コントラバスや、ピアノをセッティングするのが最近の基本です。


orange pekoeの撮影は主に9パターン。

×3。足伸ばし×3パターン(うち半分女の子座り)

椅子×2。スタンディング×1。スタンディングにはスタンドを使います。


止めてしまったもの。


1.スタンドを使わない撮影。

そもそもドールは自立するように作られていません。

スタンドがなければカッコいいですが、

たった数枚を撮影するのには向いているかも知れないけど、

枚数を撮るのは向いていないので、リルフェアリーでしかやらなくなりました。


2.ポージング

ポージングは可愛いのですが、

アゾンの素体の場合、ボディが割れたり、手首のジョイントが折れたりします。

何体も壊している内に、膨大な金額になっている事に気づき止めました。

また、手パーツCとかもなくなってしまい、折れてしまうと終わってしまう状態です。


3.冬季の撮影

寒い。静電気でドールの髪が逆立ちます。


止めてしまった事が悪いものではありません。

時間を掛けても、お客様が来なかったりするのです。


撮影の基本は腹ばい。

フローリングの上にフェルトを敷くので、

物凄いローアングル状態で撮影しています。

ファルトはゴミや塵を静電気で集めてしまうので、

素材を変えた方がいいのかも知れません。


帽子入れ。ネックレス入れ。コーヒーカップ入れと、

各部品がタッパに入っているので、

その日の思いつきで組み合わせを変えて行きます。


最近、meow×meow alamodeのネコ耳が禿げて来て、

これをパーツとして売ってくれないかなあと思っています。

¥1200-ぐらいでも買いますから。


撮影中は音楽をiPhoneで流しています。

色んな曲を試してみたけど、最初はおとなし目のピアノ曲から。

制限時間になるにつれ、テクノやトランスやミニマムになります。


orange pekoe  (ペコ)

2020.5.6
http://orange-pekoe.blog.jp



monciel at 00:00│Comments(0)ドール | リセ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Taisyou Roman 6 ChisaDream of the pirates boy 1 Luchino