Hot Cocoa MiuTaisyou Roman 2 Kyle

2020年03月04日

Taisyou Roman 1 Kyle

orange_pekoe_1_2020_3_4_DSC03979


orange_pekoe_2_2020_3_4_DSC04040
orange_pekoe_3_2020_3_4_DSC04069
orange_pekoe_4_2020_3_4_DSC04108
orange_pekoe_5_2020_3_4_DSC04098
orange_pekoe_6_2020_3_4_DSC04065
orange_pekoe_7_2020_3_4_DSC04044
orange_pekoe_8_2020_3_4_DSC04000



Taisyou Roman Kyle

大正浪漫 カイル


寒いので、ドール撮影をクリスマス・お正月分を除いて、

12月から2月の間、停止していました。

今も撮影復帰するか悩んでいる所です。

それだけ、未使用の画像が貯まり消化出来ない状態に陥っているからです。

何よりも新撮影よりも過去画像に人が集まってしまう現実があります。


先月はリセを推しまくったので、

多分、リセがTOPを取っていると思いますが。


さて、ティオ君。

双子ドールと言うのは、同時に発売すると、

どちらかに偏った売れ行きになってしまうんですが、

1thでは、ティアとの差があったようです。

ティアの1thドールは、ややプレミア化していますから。


只、全ての期間で、双子の優劣が同じではないようで、

前回のつきは、そらね君では、つきはに人気が集まりましたが、

この前の場合だと、若干、そらね君の方が売れ行きが良かったようです。


ネット上では、あれ出せ、これ出せと、声が大きいのですが、

売り手の方は、売れる子を出したいようです。

但し、それが正しい方法だとは思いません。

マイロ君。ティア、ティオを連発する前に、

滞っている子を出して置いた方がいいと思うからです。


理由は下記の通り。


1.ドールに初めて足を入れる人は特定の法則で消えて行く。

三ヶ月。半年。一年。三年。六年

2.三年以上新作が出ないと、新ドールによって淘汰される。

3.ファンの資金は無限ではない。


これらの要素で、今、リーチが掛かっているのが、ちさとニナ。

ちさは、今の口角を上げたモデルでは売れないでしょうね。

同時に、低年齢の子だからと言って、すぐ、ツインテールにしない事。


それと、マーケティングが悪いですね。

フライヤーで売るのは限界があります。

せめて、デモドールを販売一ヶ月前に秋葉原店に展示しないと。

只、デモドールと製品版は色合いが違ったりしますが。

¥15000-をカタログだけで売ると言う商法は通常では通用しないでしょうね。

皆、普通は商品を見て買うのです。


明日、発売のルキノ君は、あおと君とフェイスデザインが似た傾向になるのと、

2種の内、どちらかに予約が偏ってしまうと思っています。


音楽・文部省唱歌「青葉の笛」(明治39年)


撮影・SONY α6500 LEDライト7 蛍光灯100W


orange pekoe  (ペコ)

2020.3.4

http://orange-pekoe.blog.jp



monciel at 00:00│Comments(0)ドール | カイル

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Hot Cocoa MiuTaisyou Roman 2 Kyle