Memories 1 NinaHot Cocoa Chisa

2019年10月13日

Memories 2 Nina

orange_pekoe_1_2019_10_13_DSC09791




orange_pekoe_2_2019_10_13_DSC09691
orange_pekoe_3_2019_10_13_DSC09720
orange_pekoe_4_2019_10_13_DSC09804
orange_pekoe_5_2019_10_13_DSC09710
orange_pekoe_6_2019_10_13_DSC09733
orange_pekoe_7_2019_10_13_DSC09778
orange_pekoe_8_2019_10_13_DSC09818

Memories Nina

追憶 ニナ


昨日、添えた動画の「魔法使いの嫁」ですが、

人はすぐに、魔法をもっと使えみたいな感じで見てしまうと思うんですが、

この作品は、様々の人々の魂の救済が主題だと思っています。


私達は全て他人です。

恋人であろうと、相方であろうと、親子でさえです。

こうした事を踏まえて、「魔法使いの嫁」を見ていると、

相容れないかも知れない者同士が溶け合って行く姿がよく分かります。

自分が強いと相手の立場で考えようとしません。


お人形にも魂はありません。

只、ブログであるとか、Twitterであるとかで出会う子は、

持ち主の愛情を沢山受けているので、

あたかも生きているのではないかと言う愛情の衣を纏っています。


orange pekoeの所にいない子を見て楽しみ、

ここにいる子を見て、素敵なお洋服を来てるなと笑みます。


人はお人形と違って魂と言うか心があるので、

価値観の相違が別れの原因になる事が多いです。


「魔法使いの嫁」の智世とエリアスは、どう折り合って行くのでしょう?

突然、別れがやって来るのかも知れませんし、

そっと、朝の窓を明けて、差し込む光に包まれて行くのかも知れません。

愛される人のみ、次の頁を捲る事が出来るのでしょう。


orange pekoe  (ペコ)

2019.10.13

http://orange-pekoe.blog.jp


monciel at 00:00│ドール | ニナ
Memories 1 NinaHot Cocoa Chisa