Early Summer 1 RaviIce Cocoa Aoto

2019年09月28日

Early Summer 2 Ravi

orange_pekoe_1_2019_9_28_DSC09459


orange_pekoe_2_2019_9_28_DSC09366
orange_pekoe_3_2019_9_28_DSC09386
orange_pekoe_4_2019_9_28_DSC09449
orange_pekoe_5_2019_9_28_DSC09373
orange_pekoe_6_2019_9_28_DSC09388
orange_pekoe_7_2019_9_28_DSC09447
orange_pekoe_8_2019_9_28_DSC09490

Early Summer Ravi

Alvastaria ラヴィ~初夏の新聞記者~


夏ドラマも夏アニメも朝ドラも終わりました。

ドラマに関しては、飛び抜けたものがなく、

淡々とした「朝顔」が月九として視聴率トップに返り咲き。


アニメはファンの購入離れが深刻化しているのと、

円盤売上至上主義者が大手を振っているので本当の価値が見えにくくなっています。

また、監督とシナリオ作家の関係性を知って置かないと、

失敗すれば全てシナリオの所為になる風潮が起きています。

そうした事を加味しながら優れていたと思う作品を幾つか上げると下記になりました。


・荒ぶる季節の乙女たち

・女子高生の無駄づかい

・ダンベル何キロ持てる?

・鬼滅の刃

・ヴィンランド・サガ


挙げたアニメも欠点が幾つあります。

「荒ぶる季節の乙女たち」はあの花とかの、岡田麿里さん原作シナリオ作品ですが、

女子の方は上手く描けているのに、男の方は凄く下手でした。

それと女性ファンにも男性ファンにも菅原氏は嫌われそうです。

要はこね回す子なのですが、何処か上から目線で居続けます。


・女子高生の無駄づかい

とても面白いです。


・ダンベル何キロ持てる?

とても面白いのですが、後半、街雄さん色が強くなり、飽きぎみに。


・鬼滅の刃

戦闘が終わったあとの20話ぐらいから、無駄な引き伸ばしが目立ちました。


・ヴィンランド・サガ

優れた作画に構成なんですが、何しろ大して進みません。


アストラとかは明らかに物理を無視しているので選べませんでした。

グランベルムは監督が何か勘違いしていると思いました。

バトルをどんなに高度にして、悩みの「間」がないのです。

その点、シンフォギアは手慣れた「間」と緩急を取り入れていました。

まちカドとリステはきららや日常系好きの方にお薦めです。

ダークホースは、魔王様、リトライ!でしょうね。


朝ドラは何がしたかったんだろう?

と思ってしまうぐらい見ごたえがありませんでした。


201811日。年間チャンピオンの、

アイドリッシュセブンに放映に気づかず苦い思いをしました。


orange pekoe  (ペコ)

2019.9.28

http://orange-pekoe.blog.jp




monciel at 00:00│Comments(0)ドール | ラヴィ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Early Summer 1 RaviIce Cocoa Aoto