Swan 2 AikaOlive 3 Lycee

2019年07月17日

Ice Cocoa Wakaba

orange_pekoe_1_2019_7_17_DSC09451


orange_pekoe_2_2019_7_17_DSC09496
orange_pekoe_3_2019_7_17_DSC09590
orange_pekoe_4_2019_7_17_DSC09628
orange_pekoe_5_2019_7_17_DSC09650
orange_pekoe_6_2019_7_17_DSC09706
orange_pekoe_7_2019_7_17_DSC09745
orange_pekoe_8_2019_7_17_DSC09786


Ice Cocoa Wakaba

アイス ココア わかば


去年の暮れまでDVD書き込み専用のマジックと言うのを売っていました。

結構、早目にペン先が駄目になるものだったんですが、

先日、某所で買い求めようとしたら製造中止になっていました。

仕方ないので普通のお名前油性マジックを使ってみたら、

製造中止になったものより書き味が良くて驚きました。


前にも書いた事がありますが、仕事で文具が必須なので、

お気に入りの文具があります。


普通のコピー用紙とかなら、ゼブラのサラサクリップ0.4mm

乾きの早いサラサドライもお勧めですが、同じ0.4mmでも太い感じがします。


年賀状の宛名先になると、油性の三菱・ジェットストリームが力を発揮します。


文具なんてPCの時代に古いと言う事を書いていた人がいましたが、

必要な専門職の方が山のようにいます。


例えば、チョーク。

ホワイトボード時代でも数学関係者とか黒板の方が好きな人が多いのです。

日本には最高のチョークがあったのですが、生産元の羽衣文具が廃業。

技術は日本の馬印に。機械は韓国に。(詳しい事はよく分かりません)


では、どうして、ホワイトボードでは駄目で、黒板を数学者が愛するか?

それは多分、黒板の方が数字が浮かび上がって来る感覚があるからだと思います。

脳が数式をイメージしやすい感じです。


不思議ですね。


orange pekoe  (ペコ)

2019.7.17

http://orange-pekoe.blog.jp





monciel at 00:00│Comments(0)ドール | わかば

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Swan 2 AikaOlive 3 Lycee