Azone Boys Doll Collection 5Reticent new face engineer 2 Milo

2018年06月17日

Reticent new face engineer 1 Milo

orange_pekoe_1_2018_6_17_DSC04216


orange_pekoe_2_2018_6_17_DSC04187orange_pekoe_3_2018_6_17_DSC04265
orange_pekoe_4_2018_6_17_DSC04301
orange_pekoe_5_2018_6_17_DSC04275
orange_pekoe_6_2018_6_17_DSC04206
orange_pekoe_7_2018_6_17_DSC04331
orange_pekoe_8_2018_6_17_DSC04293



Reticent new face engineer Milo

無口な新米技師(寡黙な新人技師)


今夜から登場のアルヴァスタリアのマイロ君です。

どうしても、ロボット訳で文章を英文にすると「新米」が、

お米の事になってしまい手こずりました。


アルヴァスタリアはラヴィまで苦戦が続いていた気がするんですが、

マイロ君完売で何とか光明が見えて来た気がします。

只、アゾン・ボーイズ・コレクションを見に言って思ったんですが、

男の子ドールは、人によってアレンジの好みに温度差がありました。


今、アゾンのユーザーの方々の男女比が分からないんですが、

どの辺りが安定した売れ筋なんでしょうね?


えっくす☆きゅーとはひめのでも売れない事があります。

三つ編みやツインテールはさして売れていない気がします。

サアラズ・ア・ラ・モードは余り冒険をしない分、安定して売れている気がします。


男の子ドールは販売展開を熟慮すれば、

固定ファンがいるので展望が見込めるジャンルだと思うんですが、

意外にもリルフェアリーが立ちはだかるかも知れません。


音楽・[HD] Bach's Goldberg Variations [Glenn Gould, 1981 record] (BWV 988)


撮影・α6500 ビビット LEDライト4 蛍光灯100W


orange pekoe  (ペコ)

2018.6.17



monciel at 00:00│Comments(0)ドール | マイロ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Azone Boys Doll Collection 5Reticent new face engineer 2 Milo